【モバイル・IT研究会】第35回勉強会 「「飛躍期を迎えた中国のモバイルビジネス」 -3G、スマートフォン、電子ブックが同時にスタート!キャリアもビジネスモデルをチ ェンジ!-」

第35回の勉強会を告知いたします。

モバ研第35回勉強会
「「飛躍期を迎えた中国のモバイルビジネス」 -3G、スマートフォン、電子ブックが同時にスタート!キャリアもビジネスモデルをチェンジ!」

【日程】2月28日月曜日19:30~
場所】株式会社ディーツー コミュニケーションズ(21F セミナールーム)
http://www.d2c.co.jp/company/map.html
 都営大江戸線 汐留駅 7番出口、ゆりかもめ 汐留駅 直結、
 JR新橋駅 汐留口、都営浅草線 新橋駅、東京メトロ銀座線 新橋駅、徒歩7分
※汐留住友ビル1Fのエレベータホールより、
21F-27F行きのエレベータ(右側)を使って21Fまで上がってください。
エレベータから出て、廊下を左に入ってすぐ右側の扉がD2Cの受付となります。

【スケジュール】
19時00分~19時30分・・・受付
19時30分~20時45分・・・講演
20時45分~21時00分・・・Q&A
21時00分~21時30分・・・名刺交換会
会費: 2000円 
===========================

【講演内容】
1.中国のインターネット、モバイルの現状
・中国の大都市のネット環境は先進国並み!?
・モバイルがPCを凌駕するとき
・USガラパゴス VS Chinaガラパゴス
・中国は世界第2位の電子書籍大国

2.モバイルの新たなビジネスモデル
・キャリアがビジネスモデルをチェンジ
  マーケットプレイス、コンテンツ基地モデル、MDOモデル
・キャリア以外の課金モデルが躍進
  銀聯、アリペイ、WEBマネー

3.日本に勝機はあるのか?
・総務省ユビキタス・アライアンス・プロジェクトから見えてきたこと
・虎穴に入らずんば虎子を得ず & 郷に入っては郷に従え

【プロフィール】
寺田眞治
株式会社オプト
北京欧芙特信息科技有限公司
eMFORCE Inc. 取締役

001.JPG

音響エンジニアから新聞社、電機メーカーのハウスエージェンシーを経て1998年に携帯コテンツのサイバード設立に参画。その後三菱商事を経て2005年インデックス執行役員、
2008年オプト。
総務省の国際競争力、モバイル、ライフログ関連の委員やオブザーバ、MVNO協議会会長代行やMCF理事、EMA監事等の業界団体役員を歴任。著作に「ライフログビジネス」「モバイルマーケティングコンサルタント養成講座(共著)」「P2P教科書共著)」等。
その他インターネット白書、ケータイ白書等への寄稿。

=======================
参加申込はこちらから:
http://www.moba-it.com/contact.html
=======================

トラックバック(0)

コメントする