第12回勉強会・オープンセミナーケータイのデザインの歴史 ~デザインを制したものがケータイを制す! 講演:Kom&Co.代表/デザインプロデューサー小牟田啓博様 ~開催レポート(2008/9/10)

9月10日(水)に東京・T's クローバー日本橋にて、第12回勉強会を開催いたしました。講師には、Kom&Co.代表/デザインプロデューサー小牟田啓博氏が登壇いたしました。今回のテーマは、「ケータイのデザインの歴史 ~デザインを制したものがケータイを制す!~」。会場には、モバイル・IT従事者が、40人が集まった。

ケータイが始まってからの歴史を一気に振り返った今回の会。すでに、ケータイは歴史がある分野の産業になったことを改めて確認しました。日々、ケータイに触れているとその変化を感じにくいものですが、20年間に及びケータイ歴史を見直すとその変化の大きさをよく理解できました。ニーズ、技術革新、サービス、などケータイのデザインを変化させる要因はいくつかあり、ケータイの形にはそれぞれ意味があることを、今回の講演では参加者一同理解できたのではないかと思います。

 

 

・ご講演内容

1.ケータイの20年間を振り返る

2.この10年のデザインの変化の要因

3.個別モデルのデザインの秘訣

4.小牟田氏のケータイ以外の活動

 

小牟田氏の講演は、氏の人柄がよく出た熱心で解りやすいものでした。参加者の皆さんの質問も鋭く、よく理解いただけた会になったと思います。

 

001.jpg 

講師のKom&Co.代表小牟田氏

 

DSC_0428.JPG

講演中の会場の様子

  

また、勉強会終了後も近くの居酒屋に場所を移し、多くの有志が参加しディスカッションを行いました。こちらにも小牟田氏に参加いただき、遅くまでディスカッションに参加いただけました。

 

(幹事H)

トラックバック(0)

コメントする