【モバイル・IT研究会】第19回勉強会「公式サイト神話は終焉か、永遠か?」~開催レポート

 5月20日(水)に渋谷・cafe croixにて、第19回勉強会を開催いたしました。キーノートスピーチに、サミーネットワークスの井島 剛志氏様が登壇いたしました。テーマは、「公式サイトの歴史」。会場には、モバイル・IT従事者が、30人が集まりました。

井島様には、iモードが誕生してから10年の歴史を語っていただきました。ケータイの機能の進化とビジネスモデルの変遷。この10年の間では、環境が大きく変わりました。初期のディスプレイはモノクロ。iモードの初期には、着メロのダウンロード機能もなかったのです。急速に進化するなかで、公式サイトの形もどんどん変化していったことを、改めて認識させていただきました。

そのまま、井島氏を壇上に残っていただき、参加者全員でディスカッション。ポイントは2つ。「公式」のメリットを分解すると、メニュー掲載とキャリア決済。このポイントに沿って、議論が進んでいきました。

次の10年はいままでの10年ではなく、新しい10年。その10年がどうなるか?それを考えさせられる勉強会になったと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【モバイル・IT研究会】第19回勉強会「公式サイト神話は終焉か、永遠か?」~開催レポート

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.moba-it.com/mtos/mt-tb.cgi/41

コメントする